会社沿革

昭和44年12月営業開始。資本金1,000万円、本社所在地は長野市東鶴賀40番地。販売部数57,135部、従業員167名、パート899名。市内15、市外10営業所でスタート
昭和48年05月一般旅行代理店業務の免許取得
昭和50年05月全額出資による株式会社信毎観光設立
昭和51年07月資本金1,000万円を3,500万円に増資
信毎販売センターと信毎販売に分社
信毎販売センター信毎販売
昭和55年04月当社より分離して信毎販売株式会社発足 同社へ部数15,116部移管昭和55年04月営業開始。資本金2000万円、本店所在地は塩尻市大門三番町。
昭和55年05月北信折込センター発足昭和55年06月北原町営業所を村井営業所に統合
昭和61年11月大豆島営業所新設 風間営業所を引き継ぐ昭和56年04月信濃毎日新聞社発行の書籍取次ぎ業務開始
昭和62年11月中央営業所を新築 南県町、鶴賀両営業所を統合昭和56年06月日本火災海上保険(現損保ジャパン日本興亜)の損害保険代理店開業
平成元年05月東和田営業所を移転新築 中越営業所として業務開始昭和57年04月駒ケ根営業所開設
平成元年06月社員持株1,500万円を増資 資本金5,000万円に昭和57年07月中信折込センター塩尻営業所開設
平成元年10月栗田、芹田、中御所営業所を統合し、南営業所を新設昭和58年09月本店・塩尻営業所を塩尻市大門泉町へ新築移転
平成03年12月長池営業所と柳原営業所の一部を統合し、東営業所新設昭和59年05月南豊科営業所開設
平成04年01月下諏訪西部営業所を開設昭和61年05月機構改革を行い、飯田支店開設
平成04年07月柳原営業所を新築昭和62年07月信毎書籍出版センター発行の書籍取次ぎ業務開始
平成05年01月業務組織変更、営業を3部体制に 信州新町営業所を開設平成02年04月組織変更を行い、飯田支店に上郷営業所、飯田営業所を開設
平成05年02月中山部営業所を開設平成03年12月広丘営業所開設
平成06年06月本店新社屋落成。本店機能を東鶴賀から南長池へ移転。社内の機構を大幅改革平成08年04月村井営業所と広丘営業所を統合、村井広丘営業所新築開設
平成06年10月コンピュータデザイン制作会社トップスの資産・機器を譲り受け事業開始平成08年09月松尾営業所開設
平成06年10月宇木営業所を廃止、周辺4営業所に分割平成09年12月伊那中央営業所新築移転
平成07年10月伊勢宮営業所を移転 業務開始平成10年12月南豊科営業所を豊科営業所に名称変更
平成07年12月「北信折込センター」を「長野オリコミ」と改称平成11年12月駒ケ根営業所新築移転
平成08年07月信濃毎日新聞社と共同出資し「長野市民新聞」を発刊 広告取扱業務開始平成12年08月豊科営業所新築移転
平成09年12月若槻営業所、西高通り営業所、朝陽営業所 それぞれが新築移転平成12年09月創業20周年全面広告が第29回信毎広告賞の優秀賞と読者賞を受賞
平成10年09月(株)長野県折込広告センターに出資、本社を当社社内に設置平成15年09月寿営業所新築移転
平成11年02月東京海上火災の代理店を引き受ける平成17年09月創業25周年全面広告が第34回信毎広告賞の読者賞を受賞
平成11年05月開発部で行ってきた「長野ソクバイ」事業を、(株)長野県ソクバイに移行平成19年06月飯田支店新築移転
平成11年07月柳原営業所を新築平成19年12月塩尻営業所移転
平成16年05月新人事・給与システムスタート 業績を重視した制度に移行平成19年12月中信折込センター塩尻営業所移転
平成17年10月原村営業所を開設平成22年09月創業30周年全面広告が第39回信毎広告賞の優秀賞を受賞
平成17年11月茅野営業所を開設平成23年02月宗賀営業所開設
平成20年12月茅野営業所を移転新築平成24年09月機構改革を行い、宗賀営業所を塩尻営業所に、飯田営業所、上郷営業所、松尾営業所を飯田支店に統合
平成23年10月若穂営業所を開設平成26年11月飯田支店が日本新聞協会「地域貢献賞」を受賞
平成23年11月中越営業所を新築
平成24年04月坂城新聞販売所の営業業務開始
平成24年11月ボランティア情報誌の無料配布で日本新聞協会「地域貢献賞」を受賞
平成26年11月屋代営業所を移転新築
信毎販売センターと信毎販売を統合合併
平成27年05月社名を変更、通称を「信毎ふれあいネット」とし、ロゴマークを一新。
より地域に密着した活動を目指す